元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇宙エネルギーを利用して輝ける毎日を 

3月末に内閣府が今年1月に実施した、社会の現状に対する認識についての世論調査結果が公表されました。
それによりますと、現在の世相をひとことで言えば,どのような表現があてはまると思うかの問いに,明るいイメージとしては,「平和である」(54.1%),「安定している」(13.6%),「おもいやりがある」(11.2%),「責任感が重んじられている」(11.0%)などの順になったとのこと。(複数回答,上位4項目)

一方、暗いイメージとしては,「無責任の風潮がつよい」を挙げた人の割合が52.5%と最も高く,以下,「自分本位である」(45.8%),「ゆとりがない」(42.9%),「活気がない」(34.3%),「不安なこと,いらいらすることが多い」(33.9%),「連帯感が乏しい」(33.1%)などとなっていたそうです。

そして昨年の調査結果と比較して見ると,「無責任の風潮がつよい」(55.6%→52.5%)を挙げた人の割合が低下したものの,急速な景気・雇用情勢の悪化により「ゆとりがない」(37.3%→42.9%),「活気がない」(21.9%→34.3%),「不安なこと,いらいらすることが多い」(29.8%→33.9%)を挙げた人の割合が上昇しているとのことでした。新聞報道では、政府は追加経済対策を4月中旬までにまとめることを正式に発表したということですが、暗いイメージは強く社会全体を覆っているようです。

イメージなど人々の思いは、見えない氣のエネルギーとして発せられますから、今の世の中にはマイナスの氣が蔓延する状態になっているといえます。ですから、その波動に同調して、ちょっとしたことから、心にゆとりがもてなくなったり、不安やいらいらする人が多くなるマイナス現象の繰り返しとなるのです。

‘86年に始まった真氣光ですが、この宇宙からのエネルギーは、人がもつ氣のエネルギーを高め、自然に気持や意識を変えていきます。置かれている環境がたとえ何も変わらなくても、真氣光を取り入れようとすることで、少しずつ不安やいらだちが取り除かれ、心に余裕が生まれるのです。

私の父、先代は、このような時代が来ることを予見していたかのように、21世紀には宇宙エネルギーである真氣光がますます重要になるとメッセージを残しております。年々、私たちの生活は慌ただしく、忙しくなっております。そのような移り変わる時代の中でも多くの人が、真氣光のエネルギーを容易に取り入れられるように、私は氣中継器や氣グッズの改良や開発を怠ることなく継続する必要があり、それが元エンジニアとしてのサラリーマン時代を送った私の課題だと思っています。そして、一人でも多くの人が、この真氣光を使って、輝ける毎日をおくっていただきたいと願っています。
スポンサーサイト
( 2009/05/03 06:58 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。