元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

男性も女性も、真氣光は、まず体験から 

新聞で『「楽しい」は健康のもと 脳卒中リスク低、男性だけ』という記事を見つけました。「生活を楽しんでいる意識が高い男性は、脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患の発症、死亡リスクが低いとの調査結果を、厚生労働省研究班が発表した」というものでした。

内容は、40~69歳の男女約8万8千人を約12年間追跡調査し、開始時点のアンケートへの回答から、生活を楽しんでいる意識が「高い」「中程度」「低い」の3グループに分け、循環器疾患の発病や死亡との関係を分析したというもので、意識の高いグループを基準にすると、中程度グループの発症リスクは1・20倍、低いグループは1・23倍、死亡リスクはそれぞれ1・15倍と1・61倍、ただし女性では関連性はないとのことで、男性の方がストレスの影響を受けやすいためではないかという結論でした。

 これまでもストレスと病気の関係は、いろいろな調査結果から明らかにされてきていますが、今回の調査結果の「男性だけ」という点が興味深いところです。欧米の研究でも男性の方が女性よりもストレスの悪影響を受けやすいとの報告がありますから、男性はより積極的にストレスを取り除く必要があるようです。しかし仕事意外に余裕がないなど、生活を楽しむことがなかなか出来ない男性にとっては、その方法を見つけるのも難しいものでしょう。

 真氣光に興味を持っていただける方も、圧倒的に男性よりは女性の方が多いのです。氣というものを頭で考えて捉えるのではなく感覚的に捉えることが、女性のほうが上手なようです。氣を理解するには、未だ科学で証明できないものですが、まず氣を受けてみて、その体験からだんだんに感じとることが重要なのです。

 私はサラリーマン時代に体調不良から真氣光研修講座に参加できたことで、父が始めた真氣光を知りました。「自分に氣のエネルギーを取り込み、周りの人にもお分けできる」という氣の世界を知ることで、人生における喜びが飛躍的に拡大したと思います。最近では奥様に誘われて研修講座に参加される男性の方も多くなりました。女性ばかりではなく、日頃忙しい男性の皆様にも、ぜひ氣の世界を体験していただきたいものです。
スポンサーサイト
( 2009/10/16 19:50 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。