元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「一週間で氣が出せた」が真氣光の進化により4日間に 

SASでは真氣光研修講座の二十周年を記念して、2月から4月までの期間でキャンペーンを開催しております。また、たくさんの方に研修講座への問合せ・申し込みをいただくとともに、特別販売しております「大判プレート入りストレッチマット」や「記念プレート」「真氣光枕」など講座で使用している期間限定グッズにも、多くの方に関心をもっていただいておりますこと、誠にありがとうございます。

真氣光研修講座は、‘90年3月、伊豆下田で医療気功師を一週間の合宿で養成することを目的として始まったのですが、真氣光のエネルギー的な変化とプログラムの改良により、‘07年には同様の内容を3泊4日に開催日数を短縮し費用も抑えて開催できるようになりました。
真氣光のエネルギーが中継できるようになるのは、釘が磁石に引きつけられ釘そのものが磁化されてしまうように、研修講座という強力な地場に身を置くことで、その波動が記憶されるという原理のものです。宿泊して集中的に研修することで、短期間での習得が可能になっているわけです。

この二十年の間に、真氣光というエネルギーは、人の氣である魂に浸透し、その輝きを増やすことで心や体を大きくプラスの方向に変化させるということがわかりました。先代は「商業においても工業においても農業においても、この氣が柱になる時代が来るでしょう」という言葉を遺しております。この社会は、人によって成り立っているわけで、真氣光はその「人の魂」に浸透することで、氣づきを促し、意識や心、そして体を変えます。つまり、先代の言葉を借りれば、この真氣光は医療分野だけに限られるものではなく、いかなる分野の人にも利用可能だということなのです。そしてその人が真氣光の波動を記憶することで、その人を中心に周りの人へと次々にエネルギーの拡散が始まるわけです。

宇宙は、たくさんの人に、このエネルギーを利用してもらいたいと思っています。私は、真氣光研修講座が、その入り口となるよう、まだまったく真氣光を知らない多くの方に知っていただきたいと願っております。
スポンサーサイト
( 2010/03/31 10:39 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。