元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

良い氣を自分から周りへと広げる 

新聞やテレビでは、東日本大震災による被災地に向けた応援の報道が増えています。まだまだ復興への道筋は遠いものがありますが、一日でも早く平安な日々を取り戻してほしいと願わずにはいられません。そんな中、東北新幹線が全線復旧し、この連休中は宮城県の温泉地にも少しずつ宿泊客が戻ってきているということです。私も今月から仙台での会長セッションを再会する予定です。

4月には山形での会長セッションを開催しました。さらに、氣の応援隊と称して、スタッフが気仙沼や仙台、茨城などの会員宅を訪問し、センターから持ち込んだハイゲンキやいろいろな氣グッズによるセッションを行いました。私もインターネットによる映像中継で参加するなどして、氣を送らせていただきました。

4月の下旬、ゴールデンウィーク前半での真氣光研修講座は、愛知県で開催しました。かつてこの地は三河、尾張と、戦国の世であれば、日本を一つにまとめるべく多くの戦いがあったところです。そのような争いの中、無念の思いを残して亡くなっていった人たち、家も家族もすべてを失い深い悲しみに打ちひしがれて亡くなっていった人たちも多くいたことでしょう。

今回の研修講座には、地元愛知を中心に遠く熊本や札幌、関東から60人近い方々が集まってくださいました。大震災の日から初めての開催となった、この研修には、自分自身のことはもとより、被災地のことを思って参加してくださった方も少なくありませんでした。たくさんの真氣光のエネルギーをまず自分に取り入れることで、いま共に生きている家族や友人をはじめ、既に亡くなっている人たちにも真氣光のエネルギーが届きます。4日間の研修講座ではそのことを学ぶのですが、いろいろな人に良い気をお分けできる人を養成したいと先代が始めた講座です。愛知の地からも、たくさんの光が、参加者の方を通していろいろなところへ届いたことでしょう。
震災によるストレスも増えていると聞きます。一人ひとりがこの宇宙からの真氣光で「元気」になり、それが周りの人へも広がっていく事がますます求めらる時代だと思うのです。 (月刊ハイゲンキ6月号より)
スポンサーサイト
( 2011/05/13 22:54 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。