元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大きな変化を求められているとき 

この7月より政府は、東京電力と東北電力の管内の大規模な工場やオフィスビルに対し「電力使用制限令」を発動し、最大電力を昨夏より15%減らすように義務づけました。第1次石油危機の1974年以来、37年ぶりということですが、企業では冷房温度を高めに設定したり、昼間の電力使用を抑えるため、操業時間を早朝や夜間に移したり、「サマータイム」を導入する動きが広がっているとのことです。

無尽蔵にあるもののように電気を使ってきた私たちの生活も、ここでしっかり修正しなければなりません。大きく社会が変わらなければならないときであり、私たち一人ひとりに、それが突きつけられているときなのだと思います。

ところで、先日の新聞で「自殺者数:急増で震災影響調査 前年比で2割増」という記事を目にしました。『今年5月の全国の自殺者が、昨年5月に比べて、19・7%増えていたことが警察庁の調べで分かったというもので、昨年12月からの減少傾向から一転したうえ、近年とは全く傾向が異なり、内閣府は「東日本大震災による生活環境や経済状況の変化が影響している可能性がある」としている』との内容です。

震災以降、いろいろなところで急激な変化が求められている私たちですが、その変化が大きすぎて、強いストレスとなり、私たちを追い詰めているとも言えます。変わらなければならないことは分かっていても変われない、どうすればよいかわからず希望を失う人、心配や不安といった人々の心が、マイナスの氣を増幅しているのだと思います。

歴史の上では、これまで数多くの試練を乗り越えてきた私たち人類ですが、さらなる飛躍が望まれているのです。真氣光という宇宙からのエネルギーは、それを受ける人に気づきを与えます。25年前に発見されたこのエネルギーは、ますますその強さを増しています。さらにこれは、このような大変革の時代に、私たちが輝きのある幸せな人生を送れるようにという、宇宙からの応援の一つです。ですからぜひ、たくさんの人に真氣光を体験していただき、これからの人生に役立てていただきたいと思うのです。
スポンサーサイト
( 2011/07/08 08:52 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。