元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イキイキと生きるために真氣光を 

厚生労働省は、国勢調査を行う5年に1度、平均寿命の確定値を公表しています。先日、国勢調査に基づく2010年の平均寿命が同省により発表されました。それによりますと、女性が86.30歳、男性は79.55歳となり、前回調査の05年から、それぞれ0.78歳、0.99歳延びたということです。この値は男性ではカタール、香港、スイスに次ぎ世界第4位、女性では26年連続世界第1位ということのようです。

日本がこのような長寿国になった背景には、日本の医療が進んでいるという直接的要因以外にも、食生活の傾向など生活習慣が他の国に比べて健康的だということや、誰でもが医療を受けられるだけの国民所得があること、社会保険の充実などがあってのことだと思います。今国会では、社会福祉と税の一体改革が叫ばれております。この先、我が国には財政赤字と少子高齢化の問題が直撃します。さらに原発事故による放射能被曝の問題など環境的なマイナス要因が加わります。ストレス社会に曝されて、今の若い世代が高齢者になる頃には、日本人の寿命も大きく低下しているかもしれません。ですから、健康という分野で世界を牽引し続けるためにも、目に見える部分のいろいろな問題の解決が少しでも早く進むことが望まれます。

ところで私たちには、いつか体を失う、死というときが必ずやってきます。ただ延命のためだけを目的に生かされるのではなく、寿命が短い・長いはあっても、死がやって来るまではイキイキと魂を輝かせる生き方を心掛けることが、自分自身ばかりではなく周りの家族のためにも重要なことだと思います。目に見えない氣の観点からいえば、現在の長寿国日本においても、それが大きな課題だと思うのです。

真氣光という宇宙エネルギーは、それを受けることによって、私たちの魂とも言うべき氣の部分に作用して、体や心を良い方向に変えるばかりか、私たちに必要な氣づきを与えます。その氣づきは、一人ひとりに違ったカタチで現れ、それぞれに充実した人生をもたらすのです。この真氣光のプラスのエネルギーは、若者からお年寄りまで全ての人が、気力に満ちた元気な人になれるように、さらには誰もが幸せな人生を謳歌できるようにという宇宙からの応援なのです。ですから一人でも多くの方に、利用していただきたいと思うのです。
スポンサーサイト
( 2012/06/11 06:49 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)

従来型ハイゲンキの氣中継量を飛躍的に高めるパワーコネクタ 

新型ハイゲンキにつきましては、たくさんの方に購入いただき、真氣光エネルギー全体の中継量が飛躍的に高まりました。一方で私の頭の中には、従来型(旧型)のハイゲンキを、より中継量の大きなものに改良できないか、今まで大事に使っていただいているものを、できるだけ安く改良できないかという考えが浮かんでいました。

新開発のパワーコネクタとは何か?
今回開発したパワーコネクタとは、従来型のハイゲンキ(2型)に接続することで、それを全体で一桁高い中継量、つまり新型ハイゲンキにできるだけ近い中継量となるように設計されたものです。
使い方は簡単で、従来型ハイゲンキから照射ヘッドに接続するケーブルが出ていますが、それを使って照射ヘッドの代わりに、このパワーコネクタを接続します。このパワーコネクタには3つの端子が設けられており、照射ヘッドやスティックヘッドなど3つまでの各種ヘッドが同時に通電し振動が得られます。
amall_ph1のコヒ#12442;ー



新型ハイゲンキと同等のパワーシートを利用
パワーコネクタにはハイゲンキ本体に接続するコネクタが一つと、各種ヘッドに接続する端子を3つ設けています。パワーコネクタのボックス上面には、今回新たに設計されたパワーコネクタ用パワーシートが一枚貼付され、その上から透明プラスチック板が保護するような構造になっています。
パワーコネクタのボックス内部の底面には、真氣光のエネルギーを中継する前述のパワーコネクタ用パワーシートを含めパワーシートが合計7枚、積層し固定されています。
正会員が持っているハイゲンキには、以前より無料でハイゲンキ用パワーシートを配布しており、それをハイゲンキ2型前面に貼り付けていただいておりますが、そのパワーシートと今回発売したパワーコネクタは共鳴するように構成されており、連動して新型ハイゲンキの中継量に近づけるというわけです。中継量を左右するSAS3連マークの数は、ハイゲンキ本体のパワーシートとパワーコネクタのパワーシートの合計で新型ハイゲンキと同数の1万個の刻印数となります。


ハイゲンキ2型に接続して使う
このパワーコネクタ上面のパワーシートには、ハイゲンキ2型に貼付してあるパワーシートの番号と宛名を、私が刻印することでハイゲンキ本体とパワーコネクタを同調させるようにします。ですから、一つのハイゲンキに対して一つのパワーコネクタしか使えませんし、新型ハイゲンキやパーソナルHG、さらには他のパワーシートが貼られていないハイゲンキには接続できません。(コードを使って物理的には接続できても氣の観点からは意味がありません)。もし、パワーシートが届いていないなどの理由でハイゲンキに貼られていない方は、各地のセンターにご相談ください。
またハイゲンキ本体に電気を入れていない時、さらにはパワーコネクタにヘッドを接続して使っていない時にも、ハイゲンキ本体とパワーボックスは、常にいつもコードで接続しておいてください。そうすることで、パワーコネクタの氣中継器補助機能が働き、ハイゲンキ本体に集まるエネルギーを一桁上げた状態で維持することができます。
(月刊ハイゲンキ3月号 真氣光教室より)
amall_ph3のコヒ#12442;ー


( 2012/06/10 08:12 ) Category 月刊ハイゲンキ「真氣光教室」より | トラックバック(-) | コメント(-)

生命エネルギーとしての氣が必要 

厚労省の「中高年者縦断調査」によりますと、「働いている60~64歳の全体の56.7%が65歳以降も仕事を続けたいと考えており、70歳以降でも28.7%が仕事をしたいと望んでいて、働く意欲は強い」と報告されています。
仕事をする理由(複数回答)は「生活費」(63.8%)が最も多く、次いで「生活費を補う」(32.2%)、「健康維持」(30.2%)、「今の仕事が好き」(24.2%)、「社会とのつながり」(23.8%)などが多く、同省は「年金のほかに収入が必要な人や、健康維持、社会とのつながりを求める人もいて、働き続ける動機が多様になっている」と分析しています。

この調査によれば中高年の労働意欲の源は経済的な理由によることが大きな要因ですが、2割以上の人が社会とのつながりを理由に上げるように、人は働くことをとおしていろいろな人に接することで心を豊かにし、精神性を高める機会が多く持てるようになるものです。しかし一方で、多種多様な人に接しなければならないことで人間関係に悩み鬱病やストレス性の病気になる人が、中高年ばかりではなく幅広い層で多くなっているのも現代という時代の特徴でしょう。

人の三つの基本要素である「氣・心・体」は相互に関係しています。例えば病気にならないよう体に注意していても、心がストレスに曝されると氣が下がり、やがては体に異変が現れるように、どれか一つだけを高めるだけでは十分とは言えません。さらには氣のエネルギーは、周りの人やモノとのあいだで移動する性質があります。周りの氣の環境も大切ですが、常日頃から自分自身の氣を高めておくことが何よりも大事なのです。

毎月開催している真氣光研修講座では、心を豊かにする講義や実習をはじめ、ヨガにより体から氣や心へのアプローチをしていきます。さらには真氣光のエネルギーを集中的に取り入れていただくことで、人の生命エネルギーである氣を高め、心や体への良い変化を効果的に引き出します。真氣光のエネルギーの本質は、自分自身の氣を高めることで自らの心身の健康ばかりではなく、周りの人へも良い氣を与えられるようにするものなのです。

高齢化社会に向かうことで「氣・心・体」三つの要素において、ますます健康な人が望まれています。また、この季節は高齢者ばかりではなく若い人達にとっても、学校や職場など新しい環境で、いろいろな人に出会うことで氣を使い、生命エネルギーとしての氣が必要になる季節ですから、多くの人に各地での気功体験会やセンター、さらには真氣光研修講座を利用していただきたいと思います。
( 2012/06/09 12:13 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。