元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医療気功・真氣光としての役割が新たにスタート 

月刊ハイゲンキの昨年8月号で,私は阿岸鉄三先生(東京女子医大名誉教授)と対談させていただきました。その際に、先生はご自身が真氣光を体験し、自ら氣の治療を行って来たことから、ヘルシーエイジングという考え方に行き着いた話をしてくださいました。
その時のお話しの中にもありますが統合医療のクリニックとして、「メディカルプラザ市川駅」が、この4月1日千葉県市川市に開院しました。

この新病院は、450坪の面積を有し、保険取扱施設の他に、自由診療施設であるヘルシー&ビューティフルエイジング医療センター「健美齢(けんびれい)」を併設しています。『「健美齢」では、医師の主導により気功、アロマ、ヨーガ、カイロプラクティック、鍼灸の他、温泉療法、運動療法、レーザ治療や慢性炎症に対する血管内治療の応用による治療、脂質異常症を血液浄化(医療デトックス)によって改善する等、世界最先端の医療知識・技術を駆使するとともに、古今東西の伝統医療も取り入れ、補完代替医療を多面的且つワンストップで提供する、これまでに類のない日本最大規模の補完代替医療施設』とのことです。

この度、この「健美齢」内の気功療法として真氣光が採用されることになりました。
阿岸先生の言葉を借りれば、これだけ大規模に補完代替療法を扱う病院は、日本はもとより世界で初めての施設であり、このような病院が日本全国に、さらには世界に広がることが望まれるとのことです。

補完代替療法にはたくさんの種類があり玉石混交とも言われるなか、医師が症状や身体所見に合わせ効果を生み出すという新しい形態ですから、医療気功・真氣光という側面においても、今後より一層その役割の確立が期待されるところです。

「ひとは、老い、死ぬのはさだめである。できることなら最後まで、元気と美しさをつなげたい。その実現を、目指します」という当病院の診療理念に、少しでも貢献できることは本当に嬉しいことです。
さらには、これをきっかけに多くの人に真氣光の良さを体験していただきたいと思うのです。
スポンサーサイト
( 2013/04/03 07:30 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。