元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

真氣光のエネルギーを日本から世界へ 

私は、先月中旬、真氣光研修講座の専任講師・龍村修先生と一緒にニューヨーク近郊で開催する「真氣光&沖道ヨガ」2泊3日のセミナーに行って来ました。このセミナーは今年で17年目になりますが、初めて真氣光を知る人や、毎回のように参加して下さる方もいます。今回も参加者二十数名の皆さんに、自分の両親のルーツについて聞いてみましたが、その数は30カ国を越えました。その多くは、曾祖父、祖父母の代に、戦争によってもしくは紛争で国を後にした人、宗教的な対立で国を追われた人、その中には未だに複雑な政治情勢を抱える国もあります。

島国であり単一民族国家の日本においては、考えられないことです。私たちは、はるか昔に先祖が作った文化遺産ばかりではなく、人によっては墓や過去帳などから過去に遡れば数百年前の先祖にまで思いを向けることができます。それらを考える時、私たちの先祖は、やはりこの日本に存在していたことを実感できるのです。先祖の知恵と精神性が受け継がれてきた日本という国だからこそ、自分だけではなく他の存在と繋がっているということを認識しやすく、先祖など霊的なものに意識を向け氣を送れることで先祖からの知恵をまた逆に借りやすくなるのです。

私たちが利用している真氣光のエネルギーは、特別な奇跡を起こすようなものではなく、人が人として成長するために必要なエネルギーです。地球上において人類は、時を経て徐々に進化し、いろいろなことができるようになりました。それはモノを作り、それを利用して便利な生活を手に入れたことでもよくわかると思います。でも目に見えるモノ、便利な道具を使った快適な生活だけでは、人としての進化という面においては片手落ちなのです。それには心の進化、精神性の向上、つまり魂の成長が伴わなければならないのです。そうすることで宇宙の一員としての地球の役割が果たせるのです。地球も物質として、また地球が持つエネルギーを成長させながら存在を続けていますが、そこにいる私たちもそれに伴い成長していかなければならないのです。だから生活が便利になって時間を作れるようになった分だけ、心の、精神の、魂の成長のために時間を使わなければならないのです。

私は、それが一番容易にできるのが日本だから、この国で真氣光が誕生し、より強いエネルギーを受け取ることができるようになってきたのだと思います。まず私たち日本人が真氣光のエネルギーを利用して、もっともっと魂を成長させること、それによって縁というものを通して、米国をはじめ地球上のいろいろな国々にも宇宙からのエネルギーが広がっていくのだと、私は今回のセミナーを終え、改めて強く思ったのです。
amall_DSC_4068.jpg

スポンサーサイト
( 2013/07/02 08:33 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。