FC2ブログ

元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

たましいの声を聞くお産 

昨日、産婦人科医の池川明先生にお会いしてきました。弊社月刊誌の対談記事の取材のためですが、先生は2001年に氣中継器ハイゲンキを購入されていて、診療室に置いてくださっていると聞いていたものですから、ぜひ一度お会いしたいと思っていたのです。

数々の著書を出していますが、「体内記憶」角川新書では、赤ちゃんにも記憶があると言います。「ママ、さよなら。ありがとう」リヨン社では、生まれてくる前の胎児との対話が書かれています。

私は、氣を送ることで、その人にご縁のある魂が、その人の口を借りて話すことで、既に亡くなった人との対話は数え切れないほど経験しましたが、胎児の魂との対話はありませんので、すごく興味深い話を聞けました。

私は、人は宇宙から光を持ってやって来て、たくさんの光を周りに与え、そしてさらに輝いて宇宙に還るのだと考えています。先生の話を聞きながら、やはりたくさんの光を持って、その家に生まれ、周りにいろいろな氣づきという光を与えるのだと確信しました。

リスクが多くて産婦人科医が不足しているという暗い世の中で、人が生まれるということを通して周りがより一層幸せになれるということを気づかせてくれる先生のような存在は貴重です。これからもますます頑張ってほしいと思います。
関連記事
( 2009/01/15 16:50 ) Category 日記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です