元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去のマイナスをプラスに変えながら進んでいく 

8月15日、69回目の「終戦の日」を迎えました。この日行われた全国戦没者追悼式では天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、遺族ら約6千人が参列し、戦没者約310万人の冥福を祈り、平和への誓いを新たにしたと報道されていました。
また例年この8月は、新聞では特別記事が書かれたり、テレビでも戦争の悲惨さを訴えるドキュメンタリー番組やテレビドラマが数多く放映されます。
年々、戦争を体験した世代が高齢化により減少する中、貴重な体験が受け継がれなくなることの危機感を新聞でも報じておりました。今年の終戦の日から来年の「戦後70年」に向けて、写真や体験談などを募集して特集企画を組むなどの新聞社や放送局も多いということです。
ところで、不道徳なこととは、どういうことでしょうか。嘘をつくこと、裏切ること、親や家族を大切にしないこと、人を傷つけること・・・。これらは今も昔も変わらない、してはいけないことですが、良く考えてみるとどうでしょう、時代とともにそれらの捉え方は大きく変わってきたのではないでしょうか。
それは何か大きな国家的な大義名分やごく個人的な理由によってねじ曲げられてきました。その時の言い訳は、いつも何かを守るためということです。その何かを守るために人の命が犠牲になって良いことなど一つもないのです。だからその大義名分や、守ろうとしている何かが、どういうもので、それは本当に必要なのかということを今一度よく考えなければいけません。
今までの経緯やしがらみを全て取り払い、よくよく観て考えることです。人は大きな決断、小さな決断においてもどんどんと視野が狭くなり、それと同時に見えないマイナスの氣のエネルギーに徐々に影響を受け、あたかも自分の判断であるかのような強い気持ちに陥ってしまう傾向があります。
生きるために必要なことばかりではなく、より良く生きるために大切なこと、そして人として幸せになり、心や魂が良いエネルギーに満たされて一生を送れるような家庭や地域、さらには国、地球を作っていかなければならないのです。そのためには、過去におきたマイナスの歴史から、学び・気づくことで、意識を大きくプラスに変えながら前に進んでいくことです。私たちの周りのいろいろなマイナスをプラスに…、宇宙からのエネルギー真氣光が応援してくれます。(月刊ハイゲンキ10月号より)
関連記事
( 2014/09/04 09:23 ) Category 月刊ハイゲンキ「巻頭言」より | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。