FC2ブログ

元エンジニアの気功家 中川雅仁

宇宙エネルギーshinkikoを広める会社代表のブログ

いよいよ本格始動 

毎週末の事ですが、今週も地方に出張しており、今日東京に戻りました。今回は仙台、名古屋、大阪と真氣光セッションと無料体験会のため、金曜日から三泊四日でまわって来ました。
真氣光セッションとは、20人ほどのグループで1時間半ほど氣を受けて戴くものです。もちろん私が一人ずつお話を聞いたあと、順番に氣を送っていくのですが、会場全体に氣のエネルギーが集まりますので、'99年からグループでやっております。氣中継器ハイゲンキなどを多用する工夫を施すことで、より効果を引き出せるのです。
今回は、年末年始の休みの間に体調を崩した人、風邪をひいて喉を痛めた人が目立ったでしょうか。インフルエンザが流行ってきたようです。
風邪も文字通り、邪氣というマイナスの氣の影響、真氣光というプラスの氣を補うことで楽になるものです。お休みの間にエネルギー不足になっていた方々にも、集中的に氣を吸収していただけたようです。
明日午後は新宿住友ビルで、無料体験会です。氣のお話や氣を送らせていただくことが、サラリーマン時代には味わうことができなかった喜びに繋がっています。新年が明けて、そんな初心を思い出しているところです。今週末は札幌、福岡、熊本ですが、待ってていただける皆さんがいるということがありがたいのです。
( 2009/01/19 20:34 ) Category 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

寒くても故郷はいい 

昨日はセッションと体験会のため、札幌へ日帰りで行ってきました。私は生まれてから22歳まで札幌に居ましたが、就職で東京に出てきましたので、もう26年東京暮らしということになります。ゴミゴミした街ではありますが、大都市ならではの快適性、人やモノ・情報の豊富さ、住めば都と言うとおり、最初の頃よりはずいぶん馴染めたように思います。

しかし、やはり故郷というものは良いもので、なぜかホッとするところがあります。行き交う人も、不思議なことに知り合いのような気がします(誰かに会いそうな予感がすると、昔の知り合いにあったことも・・・)。この季節、寒いのが苦手な妻などは、同じ故郷とはえ、あまり行きたがりませんが、私はピーンと張り詰めたような凍てつく空気、雪が積もったときには全ての音が吸収されるような感じにも、何とも言えない味わいを感じてしまうのです。雰囲気も氣の一種です。やはり札幌の街と氣が合う。言葉では表せない感覚を、人は感じ取れるということでしょう。

無料体験会には一般の方、二十数名が参加してくれました。身体のため、心や魂のためにと皆さん氣や宇宙エネルギーのことに興味があり、そういう方々ですから、真氣光のエネルギーに波動を合わせやすいようで、幾人からは「すごく感じられました」との体験をいただきました。宇宙からの真氣光は誰にでも、その波動を受け・送ることができるもので、中継と言っていますが、自分がやっているのではなく、宇宙にお任せする感覚です。ですから、氣を送っているお相手の方が、感じようが感じまいが、宇宙任せというわけです。しかし、何か感じてもらえると、やはり嬉しいものですね。

今日は福岡・熊本に行ってきます。羽田空港第2ターミナルでの第一便6:20発は少々早かったのですが、音氣(真氣光の波動を入れた音楽)を危機ながら機上でこのブログも書き終えました。今日もエネルギー全開、最終便で東京に戻ります。
( 2009/01/25 08:27 ) Category 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

プラスの氣とプラスの心を増やして幸せを感じよう 

「日本人で最も幸せなのは60代以上の専業主婦」という新聞記事に目が止まりました。ある会社が5月中旬、全国の18~79歳の1525人を対象に実施したアンケート調査で、現在の幸せの程度を10点満点で聞いた結果が発表されたものでした。
記事によると『性別ごとの平均得点は女性が6.47点、男性が5.92点。年代別では60代以上の女性が7.05点、男性は6.94点で、男女ともに60代以上が最も高く、最も低いのは男女とも20代。職業別では専業主婦・主夫がトップ。趣味別では「園芸・ガーデニング」の人が最も高く、「趣味はない」が最も低かった。「幸せに必要な要素」を複数回答で聞いたところ、収入(73.2%)と答えた割合が最多で、続いて健康(71.4%)。女性の方が精神的な豊かさを求める割合が高く、趣味などで自分の時間をつくる余裕がある人ほど、幸せを感じる度合いが高いようだ』と、報告されていました。

私たちが本当に求めることとは何でしょうか?お金持ちになること、願いが叶うこと、日々思い通りに何事も進むこと、健康でいること、しかし一番は、心の平穏であり、生きていて良かったと、心から思えることではないでしょうか。そしてよく考えてみると、それには物質的なことや現在の状況が、あまり関係していないということがわかるのです。
人の心は、見た目では全く想像がつかないものです。ある程度の感情の変化はわかっても、本当の心の状態、つまりその人が何を思い、どう考えているのかということはわからないものです。さらに、たとえどのような状況においても、それらは全く個人の自由であると言えます。だとしたら、この自由に使うことのできる思いを使わない手はないのです。たとえ、どのような状況にあってもマイナスの思いや悲観的な考えをしないことはできるのです。
もしそれが出来れば、心穏やかに暮らすことは誰にでもできることであり、いつも幸せを感じながら物事に向き合うことができます。でも、そう簡単にできるものではなく、ついついマイナスに傾き不幸を見つけては、それを受け入れ、それをなくすことに一生懸命になってしまうのです。しかし、それを続けていては、いつしか心と体が疲れ切って、悲鳴を上げることになるのです。

だから、そうならないためには、たいへんな時にも平穏な心の状態で過ごすために、プラスの氣を増やして、プラスの心になれるようにすることです。プラスの氣は外から自然にやって来るのではなく、自分で求め、自分で作り出すものであり、真氣光を受けようとすることと同時に気持ちを変えていこうとすることで、それが実現できるのです。性別や年齢を問わず、幸せがなかなか感じられない方に、ぜひ真氣光を利用して幸せな日々を送れるようになっていただきたいのです。
( 2014/07/01 07:00 ) Category 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

2017年 年頭のご挨拶 

明けまして、おめでとうございます。
昨年も、皆様のご理解・ご協力により、真氣光とエス・エー・エスは、また一歩、大きなエネルギー的飛躍を遂げることができました。誠にありがとうございました。

2016年は、先代が初めて氣中継器ハイゲンキを開発した1986年から数えて、ちょうど30年目に当たりましたので、正会員を対象に、古いハイゲンキ本体やドライヤー型の照射ヘッドを下取りして、新型のハイゲンキ本体や新しいタイプのヘッドにアップグレードしていただける「おかげさまでShinkiko 30周年キャンペーン」を2月から8月まで開催しました。キャンペーン期間中、多くの方にお申し込みいただきましたこと、誠にありがとうございました。
氣中継量の大きなハイゲンキ3型を持たれる方が、急激に増えたことと、昨年発売した広く場のエネルギーを高めるための氣グッズ、真氣光プレートブースターの普及とによって、宇宙から地球に集まる真氣光のエネルギーが飛躍的に多くなりました。

また、エス・エー・エスが3泊4日で開催している真氣光研修講座ですが、12月沖縄での開催で、通算313回の開催となりました。2007年より各地で開催するようになった研修講座ですが、ちょうど10年を経過し、11月には新たに千葉県は南房総での開催を加えることができました。これまで多くの方々に参加していただきましたこと、誠にありがとうございました。開催地に縁のあるマイナスの氣が、プラスの氣となることで、真氣光のエネルギーの応援となり、いろいろな効果を引き出す力になっています。直接の参加者、遠隔真氣光での参加者ばかりではなく、これまでの開催地に縁ある氣を通して、日頃真氣光を受けている皆様にも、たくさんの真氣光のエネルギーが浸透したことと思います。

2017年も、まだ真氣光を体験したことがない方たちをはじめ、会員の皆様に向け、よりいっそう真氣光を知り、深く理解していただけるよう、セミナーや体験会、本誌をはじめwebサイトなどを利用して、工夫を加え情報を発信していきます。
宇宙からの真氣光のエネルギーにより、たくさんの方たちに多くの氣づきを得ていただくこと、それにより一人ひとりの魂がより光り輝くことが、真氣光のエネルギーそのものを高めます。それが私たちを取り巻く氣の環境を変え、地球と人類のさらなる発展に繋がることを胸に刻み、私をはじめスタッフ一同、少しでもそのお役に立てるようサポートさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって光溢れる一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
( 2017/01/05 07:37 ) Category 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

中川雅仁

Author:中川雅仁
株式会社SAS代表 気功家。
'93年電機会社の研究職を退職。'95年、夢で氣が出せるようになった父の跡を継ぎ、shinkiko(真氣光)という宇宙エネルギーを世の中に広める元エンジニア。詳細プロフィールはこちら

shinkiko(真氣光)とは宇宙からの気づきのエネルギーです。

株式会社SASは真氣光を利用して、人類が宇宙意識に近づくためのお手伝いをさせていただいています。

shinkiko(真氣光)とSASは、各種団体・宗教とは一切関係ありません。

本の紹介
中川雅仁の著書と shinkikoが紹介されている本です